動画で見る

国際線JALサクララウンジに行ってみた

国際線JALサクララウンジに入るための条件

国際線JALサクララウンジに入室するためには会員ステイタスか搭乗クラスのどちらかを満たす必要があります。

会員ステイタス

会員ステイタスがJMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブのいずれか

搭乗クラス

ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス普通運賃(予約クラスY)、エコノミーセイバーフレックス運賃(対象外あり)のいずれか

JAL国際線サクララウンジ

落ち着きのあるラウンジと眺望

 

羽田空港国際線サクララウンジ
本館4Fラウンジ

本館4Fにはビュッフェスタイルで食事がとれるダイニングとクローク、シャワールームがあります。

 

羽田空港国際線サクララウンジ
本館5Fラウンジ

本館5Fはラウンジがメインで、マッサージチェアがあります。4Fよりも席一つずつが広くつくられており、飲み物とおつまみ、お菓子を楽しみながらゆったりくつろぐことができます。

羽田空港国際線サクララウンジ
ワインを片手に飛行機をみることも

 

豊富な食事と飲み物

本館4Fラウンジにはビュッフェがあり、JAL特製ビーフカレーや朝、昼、夕に応じたメニューがあります。写真は朝食メニューで味噌汁、卵焼き、明太子、鮭、味噌汁でした。朝食を摂るには十分なメニューです。ラウンジのメニューは季節によって違うので何があるかはJALサクララウンジのホームページ(http://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/hnd/sakura/)をチェックしましょう。

JALサクララウンジではクッキーや柿の種を食べながら挽きたてコーヒーを飲むのもいいですが、ラウンジにはお酒も豊富です。