シンガポールのチャイナタウンって?

シンガポール チャイナタウン
シンガポールのチャイナタウン駅前-ほとんどお土産屋

シンガポールのチャイナタウンは元々1800年前半にできた華僑の人たちの居住区だったらしいです。今では飲食と道路にはみだしまくった店が沢山あるシンガポールお土産スポットです。このチャイナタウンにはお土産のほかにアイス・カチャン(かき氷)で有名な味香園があったり安いマッサージ店があったりして観光的にも有名なスポットです。

チャイナタウンの味香園甜品でかき氷-アイス・カチャンを食べる

シンガポールのチャイナタウンはお土産天国だった

シンガポール チャイナタウン

チャイナタウンのMRT駅を地上に出ると、周りがすべて土産屋なんじゃないかと思うぐらいお土産屋さんが沢山ありました。基本的にThe シンガポール!みたいなお土産がほとんどですが・・・

そして、この写真のお土産はなんと1個で4S$(シンガポールドル),3個で10S$(1for$4 3for$10)で販売されています。MRTブギス近くのブギスストリートやサルタン・モスク前でも似たようなお店はありましたが、ここチャイナタウンはではちょっと変わった商品が沢山ありました。

シンガポール チャイナタウン

この写真がチャイナタウンの土産屋で撮ってきた写真ですが、左側から、ちょっと中国っぽいクッションや謎のカワイイ??人形、真ん中にどっかでみかけたことのあるシャウトチキンという名称の潰して話すと音なる人形?とその右側にハイセンスな小物入れ達など、(欲しいとは思わないけど)変な雑貨がいたるところにあります。また、店によってラインナップが違うので回ってみるのも面白いです。

トトロと書いてあるけどトの字も見当たらないほど画伯的な形のモバイルバッテリーなども売っていました。

場所・スポット情報

MRTチャイナタウン(China Town)駅 駅前周辺 徒歩0分

一番上の写真はアーケードになっていますが、少しの距離しかないので雨が降られたら傘が必要です。