動画で見る

クラーク・キー(Qlarke quey)

クラーク・キー駅前
クラーク・キー駅前-22時でも人が大勢

MRTクラーク・キー(Qlarke quey)駅から地上に出るとシンガポール・リバー(シンガポール川)の川沿いに出ます。ちょっと大丈夫なのっていうぐらい昼はほとんど人がいないショッピングエリアなのですが、クラーク・キーは夜になると全く違う場所に来たかのような大勢の人と盛り上がりがあります。写真は22時前に行った時の写真ですが、店もまだ営業しており、ディスコミュージックもガンガン流れて、人も減るどころか増えていました。

アトラクションもあるよ

クラーク・キー駅前のバンジー

クラーク・キーからシンガポール・リバー・クルーズ(http://www.rivercruise.com.sg/)の船着き場が特に有名ですが、G-MAXというバンジー(http://www.gmaxgx5.sg/)もあります。外から見ていても怖いぐらいのバンジーです。14時から営業していますが、いったいいつまで営業してるのかわからないぐらいです。

クラーク・キーで見たデコバイク
クラーク・キーで見たデコバイク

クラーク・キーにいつもいるのか分かりませんが、こんなデコバイクもいて盛り上げていました。

散歩や食事だけでも良い

クラーク・キーのショッピングモールでブラブラしても楽しいですが、クラーク・キーからラッフルズ・プレイスまたはマーライオンパークまで散歩するのも途中の道は川沿いが遊歩道となっていて、橋や川はイルミネーションされ、ラッフルズプレイス駅近くにはレストラン街があり、ライトアップされた川を眺めながら食事をしたりお酒を飲んだりすることができます。レストランはシンガポール料理だけでなく和食店などもあり結構食べたいものが食べれる感じでした。

ラッフルズ・プレイス駅前に来ると、人は結構多いけど静かでライトアップされたアジア文明博物館やカベナ橋、フラトンホテルをみることができて良い夜を楽しめそうです。

クラーク・キーとラッフルズ・プレイスの川沿いの道は、常に人が往来していて安心感がありました。遊歩道の途中に道路を渡るためにトンネルがあり、トンネルの中はポップな絵が書いてあるため歩いている移動中でも街中アートを見ながらという楽しみもありました。

場所・スポット情報

MRTクラーク・キー(Qlarke quey)駅

開店が遅い店が多いのと暗くなってからの19時以降に行くと良いです