動画を見る

ビンタン島ってどこ?

ビンタンラグーンリゾートの位置はシンガポールの南東方向、インドネシア領のビンタン島にあります。

ビンタン島への行き方

ビンタン島へはシンガポールからフェリーでビンタン島へ行きます。出国審査はシンガポールのタナメラ(Tanah Merah )フェリーターミナルで、入国審査はインドネシア、ビンタン島のフェリーターミナルまたはホテルのフェリーターミナルで行います。

チャンギ空港からタナメラフェリーターミナルへ

タクシーで行く

チャンギ空港 タクシー乗り場
チャンギ空港 タクシー乗り場

チャンギ空港からはタクシーで向かうのが楽です。チャンギ空港のタクシー乗り場は空港1Fにあるので列に並んで待ちます。自分の番が来ると、誘導の方が「ナンバー○○」と言いますので、そのタクシー番号のタクシーに乗車してタナメラフェリーターミナルに向かいます。

バスで行く

SBS Transitバスの35番に乗車してタナメラフェリーターミナルに向かいます。MRTベドック駅のバス停( Bedok Stn)またはMRTタナメラ駅のバス停(Tanah Merah Stn)から乗車して タナメラフェリーターミナル(Tanah Merah Ferry Ter)バス停で下車します。

所要時間はベドック-フェリーターミナル間29分、タナメラ―フェリーターミナル間22分です。(http://www.transitlink.com.sg/参照)

タナメラフェリーターミナルでチェックイン

タナメラフェリーターミナルにはフェリーターミナル内にカフェ、コンビニエンスストア、ゴルフ用品ショップや換金所があります。フリーWIFIもあるので、困ったときはWIFIに接続しましょう(回線速度はそんなに速くありません)。フェリー内でのおやつなども出国審査前に買っておくと良いです。乗船するフェリーによっては船内に売店がありますが、あまり種類はなく定価販売なのでコンビニエンスストアで買っておくことをお勧めします。

フェリーターミナルには何社かのフェリー会社があるので乗船する船会社のカウンターでパスポートと予約した方はバウチャーチケットを出してチェックインします。ビンタン・ラグーン・リゾートに直行便はMOZAIC Ferryでした。チェックイン時に「預け荷物の有無」「何泊するか」などが聞かれます。チェックインが終わると、税関申告書が渡されます(1家族1枚)。フェリーに乗船してしまうと書く場所がないのでできれば出国前に記入しておきましょう。

インドネシア 税関申告書
インドネシア 税関申告書

 

出国審査ー乗船

タナメラフェリーターミナル

フェリーターミナルの出国審査は空港と同じようにパスポートのチェックと、手荷物検査があります。出国審査を終えるとフェリー待合所があり、DFSやヌードルカフェ、お土産屋があります。

乗船可能時間になると、フェリー乗り場に行けるようになるので、歩いてフェリーに乗船します。

タナメラフェリーターミナルからビンタン島へ

およそ1時間45分ほどの船旅です。乾季で晴れの日は波も穏やかでたくさんの船が停泊しており見ごたえがあります。ただ、フェリーは結構高速で小型フェリーなので結構揺れます

ビンタン・ラグーン・リゾートに到着、入国審査

ビンタン島に着いたらパスポートと税関申告書を提出して入国審査を受けます。ビンタン・ラグーン・リゾートの場合はホテル内に併設されたフェリーターミナルで入国審査を受けてすぐホテル着のためとても便利です。

ビンタン・ラグーン・リゾートからシンガポールに戻る

ビンタン・ラグーン・リゾートの玄関中央ホールにフェリーカウンターがあるので、チェックインをしてチケットを受け取ります。その際に、フェリーターミナルにおおよそ何分前には来てくださいと言われます。

フェリーの予約方法

ビンタン・ラグーン・リゾートへのフェリーチケットはFerris.jpというサイトで予約しました。

http://www.ferries.jp/

直行フェリーMOZAICフェリーの予約はこちら→http://www.ferries.jp/mozaic_ferry_lines.html

注意・お勧め情報

  • インドネシア入国の際、パスポートの残り期間は6ヶ月以上必要です
  • 日焼け止め等は日本からの輸入がほとんどなので現地で買うと高い!持っていくのがお勧め
  • フェリーは混むのでネットで予約しておくのがお勧め
  • 酔いやすい人は酔い止め必須
  • 税関申告書記入用にボールペンがあるとよい
  • バス乗車はEZ-Linkカードがあるとよい