ペーパーチキン

シンガポールの名物といえばチキンライス、カヤトースト、チリクラブですが、この鶏肉を紙で包んで揚げたペーパーチキンも負けないくらいおいしいです。日本にも出店しているそうですが、大阪にしかまだ店舗がないので食べるのならシンガポールでといったところです。

ペーパーチキンといえばヒルマン レストラン

ヒルマン レストラン ヒルマン レストラン

ペーパーチキンといえばヒルマン レストランです。ヒルマン レストランはMRT ファーラーパーク駅(Farrer park)から少し歩いたところにあります。店の前にはカタカナで「ヒルマン レストラン」と書いてあるのでわかりやすいです。

意外とボリューム、だが食える!

ペーパーチキン

ペーパーチキンは周りの紙を破ると肉汁があふれてきて、中のチキンは濃厚でぷりっぷりです。10個注文しましたが、一つ一つが一口大といったサイズで、ボリュームがありますが、意外とペロリといけてしまうおいしさで肉好きにはぜひ試したい逸品です。

写真は10個ですが5個から注文できます。お値段は5個あたり11S$です。

場所