動画で見る

ただの公園だと思ってたら大間違い!見たことない植物が勢ぞろい!

シンガポール植物園は無料で入れる植物園で、ユネスコの世界遺産に登録されています。元々植物を研究するために作られた植物園のため、種類はかなりあります。名前はわからない、見たこともないけど南国や熱帯雨林をイメージさせる草木がたくさんあります。また、草木が場所ごとにテーマ性をもっているので歩いて回ってみるのもいいでしょう。

安心してください、カフェあります

シンガポール植物園

シンガポール植物園ははっきり言って広い!広すぎる!と思ってしまうぐらい大きいです。植物好きな人であれば見るのに丸一日かかってしまいます。そしてシンガポールは暑く、熱中症になりそうです。そんなとき、なんと植物園内にカフェレストランがあり、ここで食事をとることもできます。しかもこの植物園のカフェは22時ラストオーダーまで営業しているところもあります。昼の暑い時間を避けて植物を見ながらディナーもいいですね。

気を付けよう!

シンガポール植物園では虫などはほとんどいませんし、道もほとんど舗装されていて綺麗です。しかし、シンガポール植物園で注意したいことが一つあります。それは・・

熱中症

です。園内にカフェはありますが、あまり自動販売機を見かけないので注意しましょう。

場所

MRTボタニックガーデンズ(BotanicGardens)駅前