動画で見る

タイのフードコートのHow To

タイのフードコートでは店舗で注文するときに支払うのではなく、カードカウンターでICカードに現金をチャージしてもらい、そのICカードを注文時に渡して会計をします。

カードの買い方は簡単です、フードコート内に設置されたカードカウンターにチャージしたい分の現金を渡すだけ。渡した現金分がチャージされたカードが渡されます。
あとは各店舗の注文時にカードを渡すか、カードを読み取る機械が店舗のカウンターにあるのでカードをかざすだけです。
もしカードにお金が余っても、カードカウンターの返金所にもっていけば、残った分の現金が返ってきます。
※注:カードはそのカードのフードコート内でしか使えないので、使い終わったらちゃんとカードカウンターに戻しましょう

安くておいしい、綺麗なフードコート

タイ バンコクのモールやデパートに入っているフードコートは机も店も綺麗です。どこのフードコートも料理の種類がたくさんあるので、いろいろな種類を注文してみるのも楽しみです。人が多いせいもあってちょっとガヤガヤしていて、相席になってしまいますが、それも「タイに来たんだなぁ」と楽しみましょう。
レストランと違って100バーツ程度で美味しい食事が味わえるのも魅力です

フードコート、タイで食べておきたいもの

カオニャオムアマン
カオニャオムアマン・・もち米をココナッツミルクで炊いて甘いココナッツソースをかけたご飯と、甘い生マンゴーのセットでこのご飯が月見団子ぐらいの甘さと触感でソースがかかって結構やみつきになります。MBKセンターのフードコートではSサイズで100バーツでした。
タイに来たらぜひトライしてみてほしい逸品。

ガパオライス

ガパオライス・・みんな知ってるタイといえばガパオライス、MBKセンターでは80バーツでした。赤赤としていて結構辛そうに見えるけど、実はそんなに辛くありませんでした。ちょっとナンプラー感があるけど日本で食べるガパオよりおいしくてたまに食べたくなります。

MBKセンターのフードコート

MBKセンターのフードコートの様子

MBKセンター(マーブンクロンセンター)はBTSナショナルスタジアム駅すぐそばにある洋服、アクセサリー、お菓子、スマートフォン、アニメグッズなどなんでも揃う大きなショッピングモールです。

MBKセンターのフードコートは5Fにあります。フードコートは店の数も席数も沢山あるのですが、MBKセンターのフードコートは結構込み合っています、席の回転は早いので2人ぐらいであれば簡単に席をとれますが、グループの場合は席を先に確保したほうがいいかもしれません。MBKセンターもとても大きなモールなのでショッピングのついでに寄ってみるのもお勧めです。
MBKセンターにはフードコートの他にレストランも多数あるので、落ち着いて食べたいときにはレストランがお勧めです。日本食が恋しくなってもあの「やよい軒」なども入っています。

 

場所