スリ・ヴィラマカリアマン寺院(Sri Veeramakaliamman Temple)

スリ・ヴィラマカリアマン寺院

スリ・ヴィラマカリアマン寺院(Sri Veeramakaliamman Temple)はヒンドゥー教の寺院で、シンガポールがイギリスの植民地時代に来たインド人がつくり、1987年に現在の形となった寺院です。歴史はそんなに長くはないものの、日本やほかのアジアではなかなか見ることができないヒンドゥー教の寺院を見学することができる観光名所です。

スリ・ヴィラマカリアマン寺院
スリ・ヴィラマカリアマン寺院のなかにもたくさんの像が並ぶ

 

場所

スリ・ヴィラマカリアマン寺院(Sri Veeramakaliamman)

141 Serangoon Rd, Singapore 218042

MRTローチェ駅もしくはリトルインディア駅から徒歩10分です。セラグーン通りを歩いていると寺院の外観が目立つのでわかりやすいです。