動画で見る

セント・アンドリュース大聖堂(St Andrew’s Cathedral Singapore)とは

セント・アンドリュース大聖堂

セント・アンドリュース大聖堂はイングランド国教会(聖公会)の聖堂です。1834年に最初の教会が建設され、その後2度の落雷に見舞われたのち、1856年から1862年に現在の形となるセント・アンドリュース大聖堂が建てられました。

日本にはなかなか見られない大きさの聖堂で、150年以上の歴史のある建物です。塔の上には上がれませんが壮観な建物です。

セント・アンドリュース大聖堂

聖堂の中はステンドグラスから射す光がとても綺麗で、ビル街の真ん中とは思えないほど静かです。シティホール駅から徒歩5分程度とアクセスも良いのでぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

セント・アンドリュース大聖堂

セント・アンドリュース大聖堂
日本語の案内もありました

見学可能な時間

基本的には

9:00-17:00

が見学可能な時間なようですが、以下の時間は避けたほうが良いです。

土曜日―16:30から聖体拝領(せいたいはいりょう)

日曜日-日曜礼拝が終日

場所

The Cathedral Cafe(聖堂カフェ)

セント・アンドリュース大聖堂カフェ

聖堂の敷地内にはThe Cathedral Cafeというカフェがあり、コーヒーやケーキ、サンドウィッチなどが食べられます。